様々な声にお応えします

健康保険組合のWebサイト
健康保険は、人々が生活をしていく基盤として、とても大切なものです。しかし、ほとんどの人は、普段それを気に留めることはありません。
でも、もしかしたら1年に一度くらい、ひょっとしたら3年に一度くらい、被保険者は、自分に必要性ができた時、まずはWebサイトで検索したり自分の健保のWebサイトで情報を調べたりします。


良くないWebサイトとは?
めったに見られない健康保険組合のWebサイト。だからこんなWebサイトでは、「使いにくい」のです。
・被保険者が内容を理解できない
・どこに何が書いてあるか、わからない
・目的の情報まで、何度もクリックしないとたどり着かない
・情報量の不足、または重複があるなどして、わかりにくい

その改善には、こんな情報が役立ちます。

ワイドけんぽにお任せください!
ワイドけんぽは、被保険者目線で見やすくわかりやすい、「使える」Webサイトを構築します。
その上で、活用方法も併せてご提案し、効率的かつ効果的な広報活動をお手伝いいたします。
わかりやすいWebサイトは、被保険者・被扶養者の利用を促進し、簡単な問い合わせ対応などを減らすことができます。
それは結果として、各事業所や健康保険組合の業務軽減につながります。